忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 11   2017/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを
分かり易く解説します!! 中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<目 次>  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◆宇宙情報
  ロシアが進める有人宇宙ロケット?! 2018年に月へ向かうか!!

 ◆先端研究
  災害救助は救助犬からレーダー技術へ?! 鼓動も捉えるその技術とは?!

 ◆最新技術
  最もHOTなウェアラブル RING!! いくぞ世界へ 日本発!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


 ▼ロシアが進める有人宇宙ロケット?! 2018年に月へ向かうか!!


  宇宙開発の話題は、米国の民間企業が独占している状況で、あまり報道が無いが、
  実はロシアも静かに、粛々と進めている。

  最も近い計画では、月面基地を建設を念頭にした月面探査が、2018年に計画
  されており、これに向けて開発が進んでいる。

  最新式の打ち上げロケットANGARAは、その原型モデルが既に実戦投入され、
  ている。それは今年2月の韓国初の人工衛星「羅老(ナロ)」打ち上げ用だった。

  この打ち上げは、最小ユニット1本で構成された。打ち上げ重量約150トン
  ペイロード2トンである。これを、3本、5本と構成ユニット数を増やしていく

  有人ミッションでは、5本で構成される計画だ。打ち上げ重量750トン前後
  ペイロードは25トン前後となる。

  有人カプセルも開発が進む。ACVAdvanced Crew VehiclePTK NP
  (英語ではNew Generation Piloted Transport Ship)の2つの計画がある。

  共にアポロ司令船の様に、三角錐型をしており、共に6名の宇宙飛行士が搭乗
  できる計画だったが、PTKは現在、月向けには4名で考えられている模様だ。

  着陸時のショックを和らげるために、いろいろな新しい技術も織り込まれる。
  着陸用逆噴射装置衝撃吸収の着陸脚座席シート、どれもロシア初との事。


  有人宇宙探査には、多くの国が名乗りを上げ、技術開発を進めている。ロシアの
  技術をもってすれば、問題ないだろう。果たしてどこが一番乗りとなるか。


  日本語ニュース spaceref, getumen, blog.goo
  英語ニュース russianspaceweb, spacesafetymagazine, nbcnews

  ANGARAについて wiki
  PTK NPについて wiki, ja.wikifotografersha (写真)
   着陸ロケット:russianspaceweb link
   着陸脚   :russianspaceweb link
   座席シート :russianspaceweb link
  ロシアの宇宙計画
   歴史・全般  :russianspaceweb link
   PTK 歴史 :russianspaceweb link 
   PTK 特徴 :russianspaceweb link
   月への軌道  :russianspaceweb link

ANGARA-5
 


新型有人宇宙カプセルACV(Advanced Crew Vehicle)

新型有人宇宙カプセルPTK NP

  動画:ANGARA 組立工程+CG(約2分)youtube
  
  
  動画:ANGARA 最終組立(約2分)youtube
     
  動画:PTK NP プロモーションCG(約3分半)youtube  
  
  動画:ロシアの月計画CG(約1分半)youtube  
  
  動画:韓国 人工衛星打ち上げ(約1分)youtube  
  

 ▼災害救助は救助犬からレーダー技術へ?! 鼓動も捉えるその技術とは?!


  NASAが宇宙センシング技術を応用して、災害時の人命救助に役立つ、被災者
  発見装置の試作モデル FINDER* を開発した。
   *;Finding Individuals for Disaster and Emergency Response

  宇宙船の位置を測定するために使われているマイロク波のレーダ技術を応用し、
  被災者の鼓動や呼吸に伴う微小な動きを発見するという。

  装置は少し大きめのアルミケースに収められ、被災現場に持ち込む。調査対象の
  エリア中央あたりに装置を置くと、レーダーが発射される。

  障害物がなければ30m先まで、瓦礫が多い地域では9m先まで、コンクリート
  のような構造物の中でも6m奥まで、その性能は発揮されるという。

  従来の技術では、瓦礫からの反射波が様々は方向へ弾かれ、分析が難しかったが
  開発された解析技術では、人間の鼓動と、それ以外の音が聞き分けられるという。

  公開されたテスト風景では、コンクリート構造物内の被災者を見つけ出した様子
  がうかがい知れ、その有効性は明らかに見えた。


  レーダー技術は、自動車用にも開発され低価格化も進みつつある。いずれ市町村
  の災害備品として、配置される日が来るのは間違いない。


  日本語ニュース afpbb
  英語ニュース nasa1, nasa2, theatlanticcities, spacesafetymagazine
 

  動画:テスト風景 NASAプロモーション(約3分)youtube
  
  動画:テスト風景 地元大学ニュース(約1分半)youtube
  
  
  動画:災害救助犬 検定試験の様子(2分強)youtube
  

 ▼最もHOTなウェアラブル RING!! いくぞ世界へ 日本発!!


  ウェアラブルガジェットは、いろいろなモノが出てきているが、これぞ究極っと
  いったインパクトがある 日本発 RING。是非ご覧あれ。

  10月上旬「SF Japan Night」というイベントが行われた。日本発
  のオリジナリティ性の高いプロダクトを発信しようというコンペだ。

  予選通過6組の優勝したのが RING、コンセプト Shortcut Every
  thingを実現した。いつでもどこでも、簡単なフィンガーサインで何でもOK。

  宙でTVと文字を描くだけでテレビがON。支払いも、宙で金額を描いて、左へ
  シュッと指を送れば支払完了。音楽音量も、指を廻せば調整できる。

  手話ならぬ、指話とでもいうか、RINGの描く軌跡を読み取ってコマンド入力
  が完了する。スマートフォンの立体版とも言えるか。

  技術が進化すれば、小さなチップくらいになるだろう。そうすれば、普通の指輪
  に装着し、アクセサリー感覚でウェアラブルを楽しめる。


  きっと来年は、グーグルグラスを超えるガジェットとして世界を飛び廻っている
  に違いない。因みにサンフランシスコでの決勝は11月7日だ。


  
  日本語ニュース gizmodo, social-design-net, sankei
  よく似た技術の技術プレゼン資料(奈良先端科学技術大学院大学) pdf

  開発会社(Logbar社)HPnews (今は閉店してます)
  SF Japan Night HP
未来的なウェアラブルガジェット「Ring」
 

  動画:RING プロモーション(約1分)vimeo  
  

Ring -Shorcut Everything- from Logbar on Vimeo.



  動画:SF Japan Nightのプレゼンの様子(45分-56分)youtube
  

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<後記>
---------------------------------------------------------------------------

  世界中で不気味な音が鳴り響いているという。そんなニュースが入ってきた。
  果たしてその正体は何か、謎が深まるばかり。

   カナダ 西部 8月29日(音付)youtube
   
   同じくYoutube投稿 youtube
   
   米国 東テネシー 1月19日(音無)youtube
   
   2011-12年の各国ニュースダイジェスト youtube
   
  

   英語ニュース cbc
    

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓                                     〓
 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00034)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
     ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00028)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。
発行システム:http://melma.com/ ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
End 13.10.22 Vol.2-22 End 13.10.22 Vol.2-22 End 13.10.22 Vol.2-22 End
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]