忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 08   2017/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
[167]  [166]  [165]  [163]  [164]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを
分かり易く解説します!! 中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<目 次>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ◆宇宙情報
  宇宙旅行には、まず食料!! ならば作ろう宇宙野菜を温室宇宙船で?!

 ◆先端研究
  ドローンは運搬だけにあらず?! 社会のセキュリティや通信インフラにも!!

 ◆最新技術
  実現なるか自転車専用ハイウェー?! ロンドン市内に縦横無尽の通勤網?!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  ▼宇宙旅行には、まず食料!! ならば作ろう宇宙野菜を温室宇宙船で?!

  かつての宇宙食は、チューブ入りの半生固形のようなものが主流であった。それ
  から半世紀以上経ち、いまでは地球の食べ物に限りなく近づいた。

  しかし、長期旅行になると補給船を出さない限り、途中で食料が尽きてしまうし、
  打上げ重量もバカにならない。育てながら旅行すれば、新鮮な野菜が食べられる。

  構想中の温室宇宙船は、4モジュールから構成される。コンベヤーで野菜が育成
  される育成モジュール、リサイクル・倉庫モジュール、推進モジュールである。

  成長に必要な光は、太陽光発電原子力電池をエネルギーとして、高効率LED
  から得る。そして、収穫野菜は、は勿論、フリーズドライにも加工する。

  当面、月の裏側あたり、ラグランジェポイント2と呼ばれる重力の均衡点に配置
  され、月や火星など、打上げ直後の宇宙船が立ち寄り、補給を受ける計画だ。

  一方、宇宙船内での温室は、食料以外にも効果があるという。ガーデニングは、
  宇宙飛行士のストレス低減や、船内の空気浄化などにも効果的だ。   

  いずれは、バイオ技術が進化して、肉類などの食料も宇宙船内で造られる日が、
  またその先には、月や火星での牧場が実現する日が来るだろうか。

  日本語情報 nationalgeographic, gizmodo  英語情報 discovery
  宇宙食の歴史 JAXA
  DIGS* のHP *;Deployable Independent Greenhouse System
   
  動画:NASAが開発中の宇宙温室システムCG(約2分)youtube
  動画:火星での温室システムCG(1分弱)youtube
  動画:ISSでの野菜育成プログラムについて(約8分半)youtube


 ▼ドローンは運搬だけにあらず?! 社会のセキュリティや通信インフラにも!!


  小型無人機(ドローン)が、軽量物の運搬に有効だと注目が集まり始めている事
  は、新年記事でもUPした。米国では、2015年法律制定を目指している。

  当然、他にも用途はある。新たな分野、今度はセンサーに特化した超小型無人機
  が、活躍しようとしている。

  実は既に、国土安全保障省から、700機の無人機が地域の警察に貸し出され、
  試験的に活用されている。成果を上げている例もあるようだ。

  先月、自分の牧場に彷徨いこんだ牛6頭を返す事を拒み、立て籠もりを続ける
  犯人を逮捕する際に、犯人の位置情報を提供したのはドローンだ。

  使われたのは、悪名高きプレデターのようだ。700機の内の1機だ。この事件
  は、ドローンを使った犯人逮捕の1号とされている。

  更に研究が進むドローンは、もっと小型の手のひらサイズ。特定エリアに、数機
  から十数機程度の群れを放って、いろいろと活用しようという目論見だ。

  災害時復旧時、初動のコミュニケーションネットワーク構築犯罪容疑者の追跡
  や捜索、また山岳遭難者の捜索でも威力を発揮する事が期待されている。

  数が多くなると扱いに手間が掛かりそうだが、こういう総合機能がカギになると
  いう研究者の意見が出るほど、個別技術、センシングや飛行技術は完成域だ。


  フロンティア精神が豊かな米国だから、と他人事を言っていると、日本は大きな
  遅れを取りかねない。少しでも早い規制緩和を望みたい。


  日本語情報 ibtimes, mainichi, fnn-news
  英語情報 usnews, news.ca.msn

  開発機関(スイス連邦工科大学 知的システム研究所)HP
  日本での研究事例 JAXA
   
  
  


  動画:カーネギーメロン大学開発中のセンサードローン(約2分)youtube
  動画:ニュース報道 実用化が進むドローン(約5分半)youtube
  
 ▼実現なるか自転車専用ハイウェー?! ロンドン市内に縦横無尽の通勤網?!


  自転車専用道は数々あるが、全長220kmの専用道となると、これまでの道路
  とは比べ物にならない規模だ。

  大都会ロンドンに、そんな余地があるかと思ったが、実は鉄道路の上に設置する
  という計画、工夫すれば実現可能性もゼロではない。

  鉄道路は、勾配が最低限になるように設計されていることから、上に自転車道が
  できても、アップダウンの少ない理想的な道路ができるという。

  道路幅は15m1時間あたりの利用車両は12000台になると見込んでいる
  計画では、120ヶ所の出入り口が設定される。

  この出入り口へのアクセス10分以内の人口は、600万人にもなり、信号ゼロ
  の専用道を使う事で、通勤時間が30分近くも短縮される見通しだ。

  第1弾の計画として、6.4kmを実現すべく、資金集めに入っている。全計画
  が完成するのは、20年後だ。


  自然に優しいという理由もあろうが、通勤時間の短縮を第1目的に掲げている事
  を考えると、経済効果も算定しやすく、意外に上手く進むかもしれない。


  日本語情報 wired
  英語情報 bbc, theguardian
  提案会社(Foster+Partners 社)プレスリリース link
  
  
  動画:プレゼンテーションCG(1分弱)youtube
  動画:デンマークの自転車専用レーン(1分弱)youtube
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<後記>
---------------------------------------------------------------------------


  地球の鼓動、とも言える大深度での録音データが公開された。かつて科学調査を
  目的に掘削された竪穴、地下約9km地点に機材を持ち込んだ。

  かなり小さい音で、パソコンの音量をMAXにしても聞き辛いかもしれないが、
  そのレアな音を聞いてみては如何だろう。
  original news karapaia


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓                                     〓
 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00037)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00030)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。
発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
End 14.02.11 Vol.3-03 End 14.02.11 Vol.3-03 End 14.02.11 Vol.3-03 End
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 8
11 13 14 15 16
17 20 22
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]