忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 04   2020/05   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     06 >>
[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [224]  [192]  [179]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*ASTRO Sci-Tech NEWS '14.07.01 Vol.3-13*

  土星には65個の月がある。その一つ、タイタンには液体の海が広がり、地球の
  水循環のように、雨も降り、液面もさざ波立つという。カッシーニが発見した。

  主にメタンとされる液相領域を探査する計画が発表された。勿論、投入される
  探査機は、地上を動くローバーではなく、潜水艇だ。

  最新の自立型ロボットの技術を応用しようという計画だが、既に地球の海では、
  ROV(Remotely Operated Vehicle)が活躍しており、然程難題でもなさそうだ。

  探査が予定されるクラーケンの海は、タイタン最大の面積を誇り、米国大陸の
  五大湖にも匹敵する大きさで、深さ300m前後と予想されている。

  調査内容は、この海の謎の解明に注がれる。即ち、液相の成分、表面や内部の
  温度や流れの状態風や潮流の大きさなど、全ての情報を収集・分析する。

  果たして、この液相の下には何があるのか、最終的には、タイタンそのものの
  解明が狙いだ。そして、同じ様な衛星、木星の月、エウロパの解明へと繋がる。

  そして今回の発表では、明文化はされていないが、生命体の発見も大きな関心事
  であろう。メタンは生物との関係が深く、可能性を信じる科学者は多いようだ。


  この他、小惑星をネットで捕獲する技術や、タイタンを想定した無人探査機開発
  など計12テーマが発表された。最近の宇宙開発には、一段と加速感を感じる。


  英語情報 nasa, nbcnews, newscientistdailymail


<投入候補地と探査船イメージ図>


  動画:ニュース報道(約1分半)youtube
   


  動画:カッシーニによるタイタン探索CG(1分半)youtube
   


  動画:タイタンほか 衛星探索の歴史(約6年前 10分弱)youtube
   
   


  動画:とあるROVデモ(3分弱)youtube
   
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]