忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[192]  [179]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
***
  宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを
  分かり易く解説します!! 中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<目 次>  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◆宇宙情報
  民間往還機 宇宙タクシーを開発?! 遂に時代は宇宙交通網の構築か?!  

 ◆先端研究
  空飛ぶバイクが販売直前?! ちょっと大きめサイズのダクトファン!!

 ◆最新技術
  小さなボールが意のままに?! リフティングもできるフライングボール!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


 ▼民間往還機 宇宙タクシーを開発?! 遂に時代は宇宙交通網の構築か?!


  スペースシャトルに代表される宇宙往還機。いろいろな宇宙開発が進む中、遂に
  宇宙タクシーなるコンセプトの往還機開発が、Space X社で始まった。

  その名もDragon V2宇宙飛行士7名が搭乗、ISSまで送り届ける。
  現在、無人の物資輸送船として利用しているモデルをUPグレードさせた形だ。

  特筆すべきは、帰還の際、直接宇宙港へ降り立つ機能を有する事だ。これまでの
  パラシュート落下による方式ではない。

  逆噴射ロケット8基を有し、地上に着陸する。着陸の正確さはヘリコプター並
  いうから、その技術の高さは、従来方式とは比べ物にならない。

  そして、もう一つの特徴は、再利用だ。燃料を補給するだけで、再び宇宙へ飛び
  出していける。説明によると、10回までは大丈夫との事だ。

  最新のIT技術で自動化されていると思われる船内は、非常にスッキリしており
  7名でも十分なスペース余裕を感じる。従来見られた計器類も影を潜める。

  勿論、推進エンジンも新開発SuperDracoと名付けられ、1基当りの
  推力は7250kgにも達する。

  燃焼室は、最新の3Dプリンター技術で製造され、大幅なコスト低減や製造期間
  の短縮を達成している。製造も社内で行われているというから驚きだ。


  設立から12年、創業者マスク氏の夢が実現し始めた。従来の企業では、実現が
  困難だったような技術が実現しつつある。これからは 宇宙 がキーワードだ。


  日本語情報 astropreneur, gizmodo, cnet
  英語情報 nasaspaceflight, 3dprint, universetoday
  開発企業(Space X社)HP


<Dragon V2>


<エンジン>
  動画:宇宙往還イメージCG(2分強)youtube
  動画:推進エンジン 開発の様子(30秒)youtube
  動画:同社の設計・開発技術 3Dプリント 他(4分弱)youtube
  動画:プロジェクト発表会(6分強)youtube
  動画:日本語ニュース報道(約1分)youtube
  動画:ニュース報道(3分弱)youtube   
 ▼空飛ぶバイクが販売直前?! ちょっと大きめサイズのダクトファン!!


  空飛ぶバイクと言えば、スターウォーズのスピーダーを思い出す方には、少々
  期待外れに映るかもしれないが、また新しい空飛ぶモデルが現れた。

  地上3m程度に高さを、時速70km超えで移動する様は、若干太目の、正に
  スピーダーの姿だが、全長4.5m、幅2.1mは、むしろクルマのイメージだ。

  一方、宙に浮けば、あとは体重移動も使いながら、前後や左右の操縦ができる、
  というところが、やはりバイクと言われる由縁のようだ。

  Aero-Xと名付けられたこのモデル。240馬力のロータリーエンジン搭載
  燃料満タンで、75分飛行ができる。乗員は2名だ。

  都会向きではないが、広大な牧場や農場での利用や、国境監視災害時での捜索
  など、公的用途も視野に入れる。

  販売は2017年に予定され、価格は約850万円という数字だ。まず50万円
  の予約金を振り込めば、販売リストにエントリーされる。


  いろいろな空飛ぶクルマが発表される様になったが、これなら初心者でも気楽に
  試せるという印象だ。どこかテーマパークで取り上げないだろうか。


  日本語情報 wired, gigazine  dailymail, extremetech
  開発企業(Aerofex社)HP


<Speeder>


<どちらかと言えばLandspeeder>


<Aero-X>
  動画:飛行テスト(1分半)youtube
  動画:ニュース報道(約5分)youtube
 ▼小さなボールが意のままに?! リフティングもできるフライングボール!!


  4つのプロペラで飛行するクアッドコプターは、さぞ精密な制御ソフトが組込
  まれているのだろうが、一つのプロペラでも結構面白い動きができるようだ。

  フライング トイという分野ができつつある。その最新トイがこれ、2重反転の
  プロペラを使った、フライングボールだ。

  ボールの下部に付けられたセンサーが、物体を感知するとプロペラ推力を増して
  上がっていく。距離が離れると、推力が戻って、降りてくる。

  手のひらをボール下に構えると、上がっていく。足の甲でも同じ動作となるので
  サッカーのリフティングのような動きもできるわけだ。

  こんなモノを検索してみると、世界では、結構いろいろな種類が出ている様だ。
  米国には、ラジコン操作できるタイプがある。

  こっちは、上下だけでなく、左右にも自在に飛行できる様に、もう一つ小さな
  プロペラが付いている。左右の推進力を発生する。

  日本では、防衛庁が飛行体研究の一環で、フライングボールを発表している。
  簡単なようだが、偵察用途など、軍事利用もあるようだ。


  これはオモチャではあるが、世界では、一般用途や軍事用途も狙って小型無人機
  の開発が盛んだ。日本にも、1社くらいベンチャーがいないものか。


  日本語情報 nikkan, gizmodo, blog.fkoji 英語情報 helipal

  フライングボール販売店(エレス社)HP
  米国ラジコン版開発会社(Helipal社)HP


<フライングボール>


<ラジコン版>
  動画:フライングボール プロモーション(1分強)youtube
  動画:米国ラジコン版 プロモーション(4分弱)youtube
  動画:日本防衛庁版 ニュース報道(約3分)youtube
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<後記>
---------------------------------------------------------------------------

  米国の下院議会の公聴会において、地球外生命体はほぼ100%存在する、
  という驚くべき報告がなされた。

  下院の科学・宇宙・技術委員会では、地球外生命体の調査・研究に関する予算
  を検討しており、そのためのヒアリングだったようだ。

  報告は2名の天文学者により成され、

   生物の存在に必要な構成と状況はありふれており、宇宙のどこにでも偏在して
   いるのだという証拠はこの50年で確実に増えてきている

   生命があらゆる場所で誕生し、そして知性を持って進化していくというのは
   妥当な分析であり、そのために科学的分析が必要だ。

   地球外生命体を見つける可能性は高いと指摘し、私が考えるにその可能性は
   十分にあり、多分20年以内に起きると思う。ただし予算がつけば。

  というような内容だったという。地球外生命体と宇宙人をダイレクトに結び付る
  のは問題があるが、さて、あなたはどう思いますか。


<公聴会の模様>


<地球に良く似た惑星発見:日本語文字報道>


<地球に良く似た惑星発見:英文ニュース報道>
  original JPN karapaia, ruvr.ru, hazardlab
  original ENG abcnews

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓                                     〓
 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00036)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。
発行システム:『まぐまぐ!』 http://archive.mag2.com/0001502650/index.html/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00035)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。
発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
End 14.06.17 Vol.3-12 End 14.06.17 Vol.3-12 End 14.06.17 Vol.3-12 End
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 6
8 9 11 12 13 14
15 16 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]