忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[105]  [103]  [104]  [101]  [102]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを
分かり易く解説します!! 中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<目 次>  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◆宇宙情報

  スターウォーズ計画復活か?! 強力レーザー砲、北朝鮮の警戒任務か?!

 ◆先端研究

  世界初の空飛ぶクルマメーカーが発表!! 垂直離着陸乗用車には後10年!!

 ◆最新技術

  スポークレス次世代自転車?! 実はサスペンション機能のバネクッション!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ▼スターウォーズ計画復活か?! 強力レーザー砲、北朝鮮の警戒任務か?!


  スターウォーズ計画という言葉をご存じだろうか。米ソ冷戦最中80年代に、
  領土に襲い掛かる核兵器を即時撃ち落とす、レーザー砲を主とした軍事計画だ。

  当時、大ヒットしたスターウォーズにたとえられたが本当の狙いは、対宇宙人
  防衛計画にあった、との話もあったようだ。

  開発されたレーザー砲は、メガワット級の酸素-ヨウ素の化学レーザー。大陸間
  弾道弾を想定、ボーイング747が搭載し空中発射実験を成功裏に終えている。

  その後、冷戦は終結し意義を失い自然消滅していたが、復活が議論されている。
  小規模ミサイルも狙える、小型システムの開発を再開する模様だ。

  メガワット級の開発は、直ぐには成功せず、開発の苦難の歴史がり、莫大な資金
  も必要な事から、オバマ大統領は予算をカットした模様だ。

  一方、ペンタゴンは形を変え、小規模化して進めたい意向だ。海軍では中東を
  想定して展開するとの報道もあったばかりだが、やはり機動性は航空機だ。

  High Energy Liquid Laser Area Defense System (HELLADS)というプログラム
  では、150kWレーザーが開発される。従来比1/10の小型化を狙う。


  このようにレーザー技術は、大きく進歩しているが兵器では願い下げたい。
  宇宙推進への適用こそが平和利用だ。いずれ、期待できるだろう。


  日本語ニュース karapaia
   艦船上からのレーザー照射実験のニュース:2013年 CNN, karapaia
  英語ニュース popsci 1, popsci 2
  
  スターウォーズ計画について wiki
  スターウォーズ計画の黒子 Edward Teller link
  レーザー推進について u-tokyo





  動画:艦上レーザー照射実験(一部CG 約3分半)youtube


  動画:航空機からのレーザー照射実験(2010年 約2分) youtube


  動画:エアボーンレーザーイメージCG(2007年 2分強)youtube


  動画:エアボーンレーザー 実利用イメージCG(約5分)youtube



 ▼世界初の空飛ぶクルマメーカーが発表!! 垂直離着陸乗用車には後10年!!


  かつて空飛ぶクルマは夢の技術であった。だが、今やそこに手が届く時代だ。
  米国 Terrafugia社が、まさにその一番乗りの準備をしている。

  そこに待つ空飛ぶクルマ、それは飛行機がベースとなり、滑走路を必要とする。
  道路に於いては、翼を畳み込み、クルマとして走行する、そういう乗り物だ。

  同社が放った新しいモデルCGでは、滑走路を必要としない、垂直離着陸する
  まさにポイント トゥ ポイントの乗り物
、未来の移動体だ。

  4人乗り、時速300km超で800kmを飛行する。クルマとしては300
  馬力のエンジン
垂直離着陸には600馬力のモーターを搭載するという話だ。

  時代であろうか、バッテリー充電にはプラグインも利用できるという。主翼と
  同じく垂直離着陸用のローターも、折り畳み式となっている。

  CGでは、素晴らしくコンパクトで、デザインもなかなか良い。これだけの機能
  をこの形に入れ込むのは、結構大変だったに違いない。

  次は、このデザインを実現できる個別技術だ。翼やローターの折り畳み技術、
  軽量コンパクトなエンジン、モーター技術、安全な自動離着陸技術などなど


  同社は、10年程度の開発期間を想定している。それに相応しい技術目標だが
  日本の中小企業が協力すれば、結構早くできるかもしれない。  


  日本語ニュース livedoor
  英語ニュース myscienceacademy, worldcarfans

  開発メーカー(Terrafugia テレフギア)HP, wiki
  オマケ:空飛ぶクルマ 初の事故? wordlesstech, HP

現状モデル(飛行機バージョン)



新開発モデル(垂直離着陸バージョン)



  動画:現状モデル Transition 実写(約1分)youtube


  動画:新開発モデル TF-X CG(1分強)youtube


  動画:Maverick社 Flying Car 実写(4分弱)youtube, HP


  動画:Urban Aeronautics 社 Flying car CG(2分強)youtube, HP


  動画:Samsonsky社 Flying car CG(1分半)youtube, HP



 ▼スポークレス次世代自転車?! 実はサスペンション機能のバネクッション!!


  たしか、スポークレス自転車の話題は、以前にもupしたことがあると思うが、
  今回のモデルは、完成度が高い。

  スポークの代わりにスプリングが3個配置される。スプリングといっても、バネ
  ではなく、楕円形のカーボンファイバーの複合材で造られたものだ。

  従来のスポークは、単純に形を維持するだけだが、このスプリングは、形を維持
  する一方、ショックアブソーバーのような働きをする。つまり、段差を緩和する。

  Loopwheel と名付けられたこの自転車タイヤは、ハブに対して動くのだ。実移動
  は4.5cm
もある。このストロークで、段差なんかは無理なく乗り越える。

  自転車のフレームは別の会社で造られている。ホイールの専業メーカーでやろう
  というのだ。スプリングの硬さ等、自転車に合わせた設計が必要だからだろう。

  只今、事業に向けてネット上で投資募集を実施している。6万ポンド(約100
  万円)以上の出資を得ている。量産に向けての技術開発に活用する見込みだ。


  このアイデア、上手くやれば応用が広いのではないか。乗り心地が悪く、体全身
  に路面が響く車イスには、早く使ってもらいたい。これからが楽しみだ。 


  日本語ニュース wired
  英語ニュース myscienceacademy

  開発会社(Loopwheel社)HP
  KickStarterでの投資募集HP



  動画:プロモーションビデオ(約2分半)youtube



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<発行にあたり>
---------------------------------------------------------------------------

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------
<後記>
---------------------------------------------------------------------------

  土星の裏から見た土星。土星の影とでも言おうか。なかなかの見応え・・
  カッシーニからの映像だ。



youtube


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00034)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00017)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。
発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
End 13.05.21 Vol.2-11 End 13.05.21 Vol.2-11 End 13.05.21 Vol.2-11 End
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 6
8 9 11 12 13 14
15 16 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]