忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 08   2017/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
[109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [103]  [104]  [101]  [102]  [100]  [99
宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを
分かり易く解説します!! 中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<目 次>  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◆宇宙情報
  これがロシア最新の宇宙往還技術?! でもその形はノスタルジーな球形?!

 ◆先端研究
  センサーカメラはココまで来た!! それは昆虫を生体模倣する複眼技術?!

 ◆最新技術
  スイスで開催中の省エネ船コンテスト?! 出るか 奇想天外アイデアは?!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ▼これがロシア最新の宇宙往還技術?! でもその形はノスタルジーな球形?!


  小動物を搭載し生物学的な研究目的で、ソユーズロケットで打ち上げられた、
  実験衛星Bion-M1が帰還した。約1ヶ月の宇宙滞在であった。

  この研究では、人類が惑星間旅行を行った際を想定し、長い期間宇宙飛行の後、
  無重力状態が及ぼす細胞、器官の組織変化を、搭載した小動物を通し研究する。

  小動物はこの宇宙飛行の後、細胞や器官組織に無重力状態が及ぼす影響を研究、
  飛行方法の変化に対する反応を研究するため、その状態を観察し続けられる。

  具体的には、内耳の血管、脊柱、肩から肘に掛けて重力を感じている構造など
  に対する影響だ。勿論、狙いは火星旅行も含めた、人類の惑星間宇宙飛行だ。

  驚くの小動物の数だ。ネズミやマウス50匹以上、ヤモリ15匹、ナメクジや
  カタツムリも搭載された。
  

  最新宇宙往還機と言っても、実は生物実験用の宇宙船の話だ。形は球形。一見
  すると、歴史上のボストークにソックリだ。打ち上げ風景も一昔前の印象だ。

  残念ながら、宇宙船に技術的な問題が発生し、小動物の多くは生きては戻れな
  かった。人類の夢の犠牲になった彼らの冥福を祈りたい。


1961年打ち上げの世界初の有人宇宙船ボストーク1号

link

準備中のBion-M1



  日本語ニュース ameblo, 英語ニュース en.rian.ru, spacedaily

  動画:ロケット発射準備(約2分)youtube

  動画:ロケット発射(3分強) youtube

  動画:カプセル組み立て(3分弱)youtube

  動画:カプセルのロケットへの装備(2分強)youtube

  動画:乗客ネズミを準備(約3分)youtube

  動画:着陸映像(英語:約1分)youtube

  動画:着陸映像(ロシア語:3分弱)youtube
   http://youtu.be/sAi1wBJuCOQ



 ▼センサーカメラはここまで来た!! それは昆虫を生体模倣する複眼技術?!


  マイクロ無人機用のカメラセンサーとして開発された技術。たまたま同時に、
  区別に意味はないが、トンボ目とハチ目の2種類の技術が発表された。

  トンボ目技術は、三葉虫やハエの仲間などを分析、開発された。これら昆虫の
  目は180度に渡るワイドレンジ、それを人工的に再構築している。

  ハチ目技術は、180個の小さな目を集めた複眼構造、その数はアリの仲間程度
  に相当する。因みにトンボは2万8千個程度あるそうだ。

  なぜ普通のカメラとは異なるのか。複眼の場合、解像度は低いが、広い範囲を
  カバーでき、無限大の被写体深度も得られる、という。

  これらの利点は距離測定、着陸、或いは衝突回避といった、航空機には非常に
  有効な機能となる。まさに、無人機には打って付け、そういう訳だ。

  また、複眼を人工的に造り出すためには、眼の数だけでなく、大量データを瞬間
  処理する応答速度
が重要。トンボ目では、実に昆虫の3倍300Hzで作動する。
  

  実用化には、今しばらくという事のようだが、無人機だけでなく、ロボットや
  各種センサーにも応用が広がりそうだ。


トンボ目技術


ハチ目技術



  日本語ニュース トンボ technobahn ハ チ sciencenewsline
  英語ニュース トンボ spectrum.ieee ハ チ spectrum.ieee, colorado.edu

  開発会社(Curvace社)HP:トンボ目タイプ 同社学会論文(アブストラクト)link
  開発大学(コロラド大学)HP:ハチ目タイプ 同開発者 link

  動画:トンボ目タイプのプロモーションビデオ(3分弱)youtube

  動画:ハチ目タイプのニュース(1分強)youtube


  動画:昆虫 ハチの眼について(約6分半)youtube



 ▼スイスで開催中の省エネ船コンテスト?! 出るか 奇想天外アイデアは?!


  海に接していないスイスで、大学生を対象とした省エネ船コンテストが行われて
  いる。実際の競技は、フランスに接するレマン湖で行われる。

  できるだけ少ないエネルギーで、少しでも速く進む、そういう内容で競われる。
  現在、チームエントリーが開始されたばかりだ。

  その後、9月に基本となるスターターキットが配られ、1年の開発期間が与え
  られた後、2014年に競技開催される。

  そもそも、主宰者の一つ、HYDROS社は地元のヨットメーカーだが、省エネ
  で推進できる新しい時代のヨット開発を目指している。

  その一つ、競技艇 HYDRO Class-C は、双胴のカタマラン船だが、
  航行中は浮体に装備された水中の翼で支えられ、船体は宙に浮く。

  ハイスピードモードでは、強い風を受けて、一方の浮体が浮き上がり、片方の
  浮体のみで航行するので、水中翼2枚だけで支えられる。

  消費エネルギーは、従来ヨットに比べて40%以下で成立している。スターター
  キットは、このモデルをベースに作られている。


  かなり完成されている技術だが、これにどんなプラスアイデアが出ていくるのか
  楽しみである。かつての造船立国日本でも、こういう視点が欲しいところだ。


  日本語ニュース technobahn 英語ニュース technobahn

  主宰大学(スイス連邦工科大学ローザンヌ校)HP 主宰企業(HYDROS社)HP
  コンテストルール(PDF)


コンテストのスターターキット



HYDROS Class C



  動画:コンテスト募集プロモーション(約1分)youtube  

  動画:HYDROS Class C(約30秒)youtube

  動画:ヨット最高速記録挑戦(2分弱)youtube


  動画:貨物船の省エネ技術 エアカーペット(1分)youtube

  動画:ゼロエミッション貨物船(燃料電池)(約3分半)youtube

  動画:ソーラーシップ世界一周への挑戦(約4分半)youtube



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<後記>
---------------------------------------------------------------------------

  プリンストン大学では、Art of Science なるコンテストを行っている。
  2013年のプライズをご紹介しよう。

1位 地球上の定常風 東風・西風をシミュレートした画像



2位 木目の詰まった白樺の断面写真



3位 プリンストン大学プラズマ研究サイトとアートサイトの類似と相違




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓                                     〓
 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00034)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00017)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。
発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
End 13.06.04 Vol.2-12 End 13.06.04 Vol.2-12 End 13.06.04 Vol.2-12 End
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 8
11 13 14 15 16
17 20 22
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]