忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 08   2017/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [127]  [126]  [125]  [124]  [122
宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを
分かり易く解説します!! 中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<目 次>  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◆宇宙情報
  月の大気と塵を調査?! 米国が送り込む無人探査衛星とは!!

 ◆先端研究
  超音速旅客機 再び?! EUで進むゼロエミッション極超音速機とは?!

 ◆最新技術
  超ド級パワーボートが出現!! なんとエンジン4発で1740馬力!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


 ▼月の大気と塵を調査?! 米国が送り込む無人探査衛星とは!!

  月の探査、と言うと時代遅れ的に捉えられがちだが、1972年終了したアポロ
  計画の後も、各国による無人の探査衛星の調査は続いている。

  欧米は勿論として、日本は90年、中国は07年、インドは08年に、それぞれ
  探査衛星を送り込み、一定の成果を収めている。

  米国の宇宙開発は、ちょっとした宇宙旅行や火星旅行など、冒険的なニュースに
  溢れていたが、さすがは宇宙大国、基礎的で野心的な月探査計画を実行した。

  LADEELunar Atmosphere and Dust Environment Explorer)と命名された
  探査衛星は、9月6日、打ち上げ成功、その名の通り、月の大気と塵を探査する。

  Atmosphere 大気探査とは何か。アポロ時代、日の出直前に地平線上で観測された
  発光現象の科学的な解明にあるという。大変薄いが、月にも大気がある。

  Dust 塵とは。アポロ時代の最大懸案、宇宙服に纏わり着き、宇宙船内の機器故障
  原因となった。この塵を捉え、次の有人探査時の対策を検討する。

  この様な基礎的とも言える研究調査を遂行するLADEEは、野心的な最新技術
  が散りばめられている。次世代宇宙探査技術の初トライだ。

  まずレーザー通信の採用。通信速度は現状6倍以上の毎秒600Mbとなる。次
  に衛星の設計をモジュール化。各々並行開発し、プラグ アンド プレーを狙う。


  パソコン技術やロボット技術の進歩で、宇宙開発も大きく変化しようとしている。
  日本のイプシロンもその一つだが、早く続いてもらいたいものだ。


  英語ニュース universetoday, space, nature, thestar
  LADEEのHP LADEEミッションプレゼンPDF link
  LADEEの技術についてHP LADEEについて wiki


アポロ時代の謎 地平線上の発光現象(スケッチ)

アポロ時代の謎 地平線上の発光現象(写真)
  動画:ミッション解説(約4分)youtube
  
  動画:ミッションCG(1分半)youtube
  

  動画:レーザー通信解説(約2分半)youtube
  
  動画:衛星製作の様子(始め 2分半。全体 約6分半)youtube
  
  動画:打ち上げ(約4分半)youtube
  

 ▼超音速旅客機 再び?! EUで進むゼロエミッション極超音速機とは?!

  2年ほど前に発表された、ZEHSTZero Emission High Speed Technology
  計画。2020年頃の無人実験機の実現に着実に開発が進んでいるようだ。

  東京-パリを2時間半で飛行できるという極超音速の内容だ。時速5000km
  マッハ4以上にもなるこの旅客機は、高度3万M以上の空気の少ない空を飛ぶ。

  だから推進技術も複雑だ。なんと3種のエンジンが搭載される。所謂 ジェット
  エンジンに、ロケットエンジンラムジェットエンジンが加わると言う。

  通常のジェットエンジンで離陸し、急上昇のためロケットエンジンに切り替わる。
  高度3万M以上では、薄い空気でも推進できるラムジェットで飛行する。

  ゼロエミッションの謂れは、勿論、燃料。ロケットエンジンやラムジェットには
  LNGや液体水素+液体酸素などが検討されている。

  ここに、日本の技術が活きてくる。LNGロケットエンジンは、既に日本で開発
  が進んでいる。それをこのプロジェクトにも活かそうと、共同開発関係にある。


  最終的には、2050年頃に60名乗りの実用化を狙うという、大変息の長い
  プロジェクトだが、21世紀の期待の星、楽しみ一つとしていきたい。

  因みに、ミリタリーでは無人機によるマッハ5.1の実験に成功している。勿論
  米国、X-51A WaveRider の話であるが。


  日本語ニュース rocketnews24, afpbb, jwing  英語ニュース eads, dailymail
  開発企業(EADS社)HP
  日本の参画概要 PDF link1, link2


  動画:コンセプトイメージCG1(約3分半)youtube
  
  動画:コンセプトイメージCG2(約1分)youtube
  
  動画:LNGロケットエンジン燃焼試験(IHI 約9分)youtube
  
  動画:X-51A WaveRider 解説(2分強:日本語字幕)youtube
  
  動画:X-51A WaveRider 実験(約1分)youtube
  

 ▼超ド級パワーボートが出現!! なんとエンジン4発で1740馬力!!


  全長17.4m排水量24トン最大速度74km/hという化け物のような
  性能を誇るパワーボートが開発された。モナコ企業 Wally社によるモノだ。

  435馬力のエンジン4基を搭載、6人乗りという豪華な仕様だ。価格も2億円
  以上というから、超豪華仕様、半端じゃない。

  通常、パワーボートと言えば、海のF1のようなスピードを競うレースボートを
  想像する。レースでは、100km/h以上の世界だ。

  が、この Wally 55 は、そういう類ではない。自動で上げ下ろしする、
  ダイビングボードを搭載し、豪華なマリンレジャーボードというところか。

  このWally社は、世界最速と自負するパワーボート118モデルも開発して
  いる。ガスタービン3基1.7万馬力を搭載、最高速度は111km/hだ。


  こんな革命的なコンセプトを得意とする同社の最新コンセプトは WHY という。
  Wally Hermes Yacht というそうだが、海上別荘巨大クルーザーも見モノである。


  日本語ニュース(WHY)gigamen   英語ニュース wordlesstech
  開発企業(WALLY社)HP
モデル55

モデルWHY

  動画:55イメージCG(約4分)youtube
  
  動画:55実走行(約1分半)youtube
  
  動画:118プロモーション(5分弱)youtube
  
  動画:WHYプロモーションCG(約4分)youtube
  


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<後記>
---------------------------------------------------------------------------

  前回のティーバックロケットに続き、面白実験を少し。

  ジャム瓶ジェットエンジン youtube
   

  空き缶パルスジェット(炎が見えないので、タービンを回転)youtube
   


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00034)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。
   発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://archive.mag2.com/0001502650/index.html        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00027)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。
   発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://melma.com/backnumber_195104/     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
End 13.09.10 Vol.2-19 End 13.09.10 Vol.2-19 End 13.09.10 Vol.2-19 End
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 8
11 13 14 15 16
17 20 22
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]