忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[395]  [394]  [393]  [392]  [390]  [391]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385
*** 2016.1.26 VOL.5-02 magmag melma ***
  
  空飛ぶクルマのイメージを、まさに形にしたモデルが完全自動での初の飛行試験
  に成功した。イスラエルアーバン・エアロノーティクス社エアミュールだ。
  
<エアミュール>
  
  現在は無人輸送機として、約500kg物資搭載能力を有する。最大高度は、
  なんと約5500m最大速度 約180km航続距離 約48kmと本物だ。
  
  新しい技術は、ファンクラフトと呼ぶダクト内配置ファンシステムだ。ダクト
  効果で、同じ直径のファン以上の推力を得る。ベーン推力調整機となる。
   
<ダクト(240)内にファンとベーン(238, 240)を配置 特許図より>
  
<ダクト内のファン>
  
  このコンパクトな推進システムは、機体を廻す事なく横移動もできる能力を持ち
  ビルの合間の移動も可能、また最大93km/hの横風下でも操縦可能という。
  
  更にダクト内配置にした事で、騒音が小さく排気システムに廻りの空気を大量
  流入させる事で、排気温度も大幅に下げたという。
  
  機体自身もステルス性を持たせ、現在はミリタリー仕様として纏められているが、
  基本仕様としては、民間のヘリコプター相当の安全基準を満足している。
  
  即ち、いずれ民間仕様モデルへの発展が計画されており、そのコンセプトは既に
  できあがっている。
  
<エアタクシー・救急仕様イメージ>
    
    
  
  SF映画の世界に留まっていた空飛ぶクルマも、この様にコンセプト実証が実現
  してくると実際の販売までは時間の問題だ。果たして5年か10年か、楽しみだ。
  
  
  日本語情報 wiredbusinessnewsline 英語情報 dailymaildigitaltrends
  アーバン・エアロノーティクス社HP
  同社の米国特許 US 8496200 B2
  
  
  動画:初の完全自動・アンテザード(拘束紐なし)試験(2分半)YT
  
  動画:テザード(拘束紐あり)試験の様子(1分強)YT
  
  動画:ミリタリー版 プロモーション(2分半)YT
  
  動画:エアタクシー版 イメージCG(07年 2分強)YT
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 6
8 9 11 12 13 14
15 16 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]