忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[436]  [434]  [435]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [427]  [428]  [426
*** 2016.06.14 VOL.5-12 magmag melma ***
  
  スペースX社 イーロン・マスクCEOの勢いは止まらない。火星への植民計画
  一旦を披露した。2018年 無人探査機24年 有人宇宙船 を打上げる。
  
  火星探査計画は、植民計画として検討が進められ9月には発表するという事だ。
  これまで探査としていた話が、一気に植民と大事になってきた。
  
  打上げロケットファルコン・ヘビーなるロケットを開発中だ。培ってきた技術
  を結集する。地球静止軌道への投入能力54.4トン火星へは13.6トンだ。
  
<ファルコン・ヘビー 想像図>
  
  能力としては、アポロ計画に使われたサターンVの半分程度となるが、この様な
  大ロケットの計画は、87年の旧ソ連 エネルギア以来だという事だ。
  
  構造的には、これまで培ってきたファルコン9を使う。本体ファルコン9の両脇
  に、ブースターとして、ファルコン9第1段目2本配置する。
  
  想像図には、ブースターにも着陸脚が付いている。恐らく、これらも回収するの
  だろう。低コストを目指すスペースX社としては、当然のトライだろう。
  
  投入される宇宙船はレッド・ドラゴン宇宙船ドラゴンの改造版だが、火星着陸
  をソフトランドするために、逆噴射ロケットを配する。
  
<レッド・ドラゴン宇宙船 想像図>
  
  
  この宇宙船には探査車ローバー等が積み込まれ、到着後には表面探査やサンプル
  リターンに挑む計画だ。ミッション達成には、3回の打上げが予定されている。
  
  
  現実味が増した火星探査(植民?)。米国 ロッキードマーチン社は、火星軌道
  ステーションを投入する計画を発表した。プレーヤーも増え、宇宙時代突入だ。
   
  
  日本語情報 cnn, wirednikkeibp
  ファルコン・ヘビーについて wiki
  レッド・ドラゴンについて wikipdf
  
  
  動画:ファルコン・ヘビー プロモーションCG(2分半)YT
  
  動画:イーロン・マスクCEO インタビュー(ピックアップ1分弱)YT
  
  動画:イーロン・マスクCEO インタビュー(フル 1時間24分)YT 
  
  動画:レッド・ドラゴン 試験風景(1分弱)YT
  
  動画:スペースX社 エンジン組立工場ツアー(2010年 4分半)YT
  
  動画:ロッキードマーチン社 火星基地計画CG(1分弱)YT
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
5 6 8 9 10 11
12 13 15 17
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]