忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 11   2017/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[182]  [180]  [181]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [170
***
宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを
分かり易く解説します!! 中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<目 次>  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◆宇宙情報
  着々と進む宇宙服開発!! 小惑星探査 リアルな新宇宙時代の幕開けだ!!

 ◆先端研究
  風力発電に新発想?! 上下動する2枚一対の翼が生み出す自然エネルギー!!

 ◆最新技術
  またまた登場 空飛ぶクルマ!! 新モデルはパワードパラシュートタイプ!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


 ▼着々と進む宇宙服開発!! 小惑星探査 リアルな新宇宙時代の幕開けだ!!


  世界中で新しいロケットや往還機の開発情報が入り乱れるが、まだまだ夢の世界
  の感が強いが、宇宙服の開発と聞くと、少し現実味を感じるのではないだろうか。

  このほど米国NASAでは、未来の宇宙服に向け3つのデザインが提示、なんと
  人気投票が行われている。次世代宇宙服 Z-2 プロジェクトだ。

  基本パーツは共通で、服地のデザインコンペであるが、何となく見たことがある
  という印象はないだろうか。そう、トイストーリースペースレンジャーバズだ。

  Z-2に先行するZ-1では、同じ色使いだったので一目瞭然だったが、Z-2
  では、色柄などがデザインされて、少し違った印象に写るかもしれない。

  現行モデルからの大きな改良は、服を脱ぎ着するというコンセプトから、入込む
  という考え方に切り替えた事だ。背中には大きなハッチのような出入口がある。

  この出入口にエアロックを装備すれば、惑星探査車のコンパートメントに宇宙服
  をドッキングさせ、出入りできるようになる。これをスーツポートという。

  他の改良は、バブルタイプのヘルメットを採用、視認性を大幅に向上、歩き易さ
  も考慮し、足元に軽装なイメージになった。

  また米国MITでは、体にフィットするBioスーツの開発も進行中だ。真空中
  で外皮を維持するために、膨大な糸が張り巡らされている。

  欧州でも開発が進む。オーストリアでは、火星での船外活動用に、砂塵を含んだ
  毎秒55mもの強風、夜にはマイナス130度の環境を如何に耐えるかが課題だ。

  火星を夢見るのも良いが、現実は命懸のサバイバルだ。また、このアウーダX
  命名されたこの宇宙服は、現状、装着に3時間も掛かるというから気が遠のく。


  宇宙服の開発は、英国、フランスの欧州各国を始めとし、新興国の中国、インド
  でも進んでいる。やはり、宇宙時代の到来は直ぐそこにある。


  日本語情報
  (Z-2)wired.jp, (Z-1)orangeorange.jp
  (Bioスーツ)wired.jp, (アウーダX)cnn.co.jp
  英語情報
  (Z-2)nasa, cnn.com 
  (フランス)marssociety-europa, marssociety-europa (video)

  Z-2 投票HP(4月末まで!!)
  現行の宇宙服について wiki, spacekids
  スーツポートについて wiki

  Z-1開発企業(ILC DOVER)HP
  アウーダX開発組織(オーストリア宇宙フォーラム)HP
<Z-1とバズ>
<Z-1各部>
<Bioスーツ>
<アウーダX>
  動画:NASA Z-1コンセプトCG (約1分) youtube
  動画:NASA Z-2デザイン3案 (約2分半) youtube
  動画:MIT Bioスーツ開発(約2分半)youtube
  動画:欧州 アウーダXの開発紹介(約4分) link
  動画:米国ユタ州の評価サイト Mars Desert Research Station (約4分)youtube
  
 ▼風力発電に新発想?! 上下動する2枚一対の翼が生み出す自然エネルギー!!


  風力発電のイメージが変わるかもしれない。従来、風車と言えば大きなプロペラ
  を想像するが、独 Festo社が開発した装置には、翼が2枚あるだけだ。

  風を受けて揚力を得た翼は、その方向に動き、折り返し点で迎角ゼロのフラット
  となり、その後 風に対し迎角が逆転、次は逆の揚力を受けて動き始める。

  風力による変動は、自動的に調整される機能も有する。迎角や上下動の振幅巾等
  を風力に合わせて変化させ、最大効率を得られる状態に制御する。

  このような発想はどこから来たのだろうか。同社は、長年 鳥 を模した羽ばたく
  飛行体を研究し、羽を上下させて前進力を得る機構を、逆に応用したようだ。

  上下動は、ベルトとプーリーにより回転運動に変換され、発電機を回転させる。
  ダブルウイング発電機と名付けられた装置は、軽やかに発電を続ける。

  効率も抜群という。風力4-8m/sの領域で45%理論的な最大効率59%
  に比して少ない印象だが、小型サイズではピカイチとの事。

  更なる効率UP策もある。固定的な翼ではなく、生きた鳥の羽根の様にしなやか
  に形が変わる可撓性(かとうせい)ある翼が効果的だと、同社は考えている。


  再生可能エネルギーの有効活用が、新技術により前進するのは、非常に明るい
  話題だ。日本からの新技術も期待したい。


  英語情報 dvice, greenoptimistic
  開発企業(Festo社)HP
  動画:ダブルウイング発電機 PR (約3分弱) youtube
  動画:羽ばたき 鳥 ロボット (2分弱) youtube
  動画:羽ばたき エイ ロボット(約1分半)youtube
        
   


 ▼またまた登場 空飛ぶクルマ!! 新モデルはパワードパラシュートタイプ!!


  デビューはボートショーという変わり種。一人乗りバギータイプの外観から想像
  すると、ビーチでのお遊び族がターゲットか。

  新技術は何もない。一人乗りバギーに、従来からあるパワードパラシュート技術
  推進力を生むプッシャープロペラと、揚力を出すパラシュートを付けただけだ。

  だが、難しい機構を備えたモデルに比べれば、遥かにシンプルで分かりやすい。
  従来技術を進化させたという点でも、受け入れられやすいモデルだろう。

  地上走行から飛行モードへの切り替えは、約3分という瞬間芸。事前教習も12
  時間というから、如何に簡単、手軽かが想像できる。

  パワードパラシュートの限界から、飛行速度は最高89km/hとやや遅めだが、
  地上では 0-100km/h加速 4.3秒、最高速 185km/hを叩きだす。

  ただ、価格が12万ドル(約1200万円)といささか高い。ボートショーで
  お披露目した理由は、このあたりにありそうだ。

  広大な土地の所有者や牧場主、或いは救急支援チームなどでの活用を想定して
  いるという狙いからは、もっと別の場でのプロモーションも必要かもしれないが。


  空飛ぶクルマの技術は進化し、ビジネスユースでの活用も直ぐそこに来ていると
  いう印象だが、普及までには、まず趣味・ホビーを狙うのは正解かもしれない。


  日本語情報 autocar
  英語情報 autocar.UK, foxnews

  開発企業(Parajet International 社)HP
  動画:ニュース報道 (約2分) youtube
  動画:プロモーションビデオ (約3分) youtube
  動画:離陸-飛行モード(約1分)youtube
  動画:同型モデル Maverick 2(4分強)youtube
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<後記>
---------------------------------------------------------------------------


  世界の宇宙開発の動向をみていると、火星に照準が定まった感があるのは、
  私だけではないだろう。

  そんな火星に関する動画を探してみた。移住を夢見る冒険者達の気持ち
  もしかしたら、分かるかもしれない。
    
<40億年前の火星とは CG>
<火星探査ローバー オポチュニティから見た火星>
<火星探査ローバー キュリオシティの活動>
<火星に光? 誰の?>
<火星に生命の痕跡?>
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓                                     〓
 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00037)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。
   発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00029)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。
   発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン
  からお願いします。 http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
End 14.04.22 Vol.3-08 End 14.04.22 Vol.3-08 End 14.04.22 Vol.3-08 End
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]