忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 08   2019/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*ASTRO Sci-Tech NEWS '14.10.21 VOL.3-21*

  火球とは、明るい流星の事を指す。最近では13年2月ロシアに落ちた大火球
  を思い出す。それは凄まじい天体現象だった。

<ロシア大火球 ベストショット>YT

  一体、どの位の火球が地球に突入しているのだろうか。米国では、天球に向けた
  全天球カメラの観測網があり、その数をカウントしている。

<観測カメラの映像例>YT

  流星群のある日は別として、普通の場合、規則性がある訳ではないが、日当たり、
  十数個から3-40個というイメージ、しかし10月7日173個にも達した。

  日頃からこの観測サイトをウォッチしているとあるブログでは「異常に多い」と
  警鐘を鳴らしている。

<火球の軌道:地球は交点付近の青い点>

  そして、火球の増加を裏付ける様に、2014年に入り小惑星の発見も相次いで
  いるというから驚きだ。

<2014年発見がツナラル 地球に接近している小惑星>
  
  こうなると、地球防衛の対策は真面目に取り組む必要がありそうだ。NASA等
  が進める小惑星ハンターにも現実味が増す。ここには身近な宇宙開発がある。


<小惑星ハンター イメージ>YT

  original JPN oka-jp
  観測サイトHP
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]