忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[215]  [214]  [213]  [204]  [212]  [211]  [210]  [208]  [207]  [206]  [205
***

  未だ火星への到達技術を有していないハズの人類が、火星に地球防衛上の最前線
  基地を有していたという驚くべきニュースが駆け巡っている。

  米国海軍の退役軍人 キャプテン・ケイ と名乗る人物がディスクローズしたとの
  内容だ。17歳で入隊の後、直ぐに極秘部門に移り、地球防衛軍に配属された。

  米国以外に、ロシアや中国の複数国により運営されていたという地球防衛軍では、
  全長47m全幅135mものV字型宇宙戦艦に3年ほど搭乗していたという。

  その後、火星上の民間コロニー防衛任務のため、17年に渡り火星に滞在・勤務
  していたと発言したのだ。


  巷では、時空トラベルを研究したとされる米国の「ペガサス計画」や「スター・
  ゲイト計画」のテレポテーション技術を使って移動したと、実しやかに語られる。

  2009年、当時ペガサス計画の関係者アンドリュー・バシアゴという弁護士が
  「オバマ大統領は火星へ行っている」とディスクローズしているのだ。

  果たして、本当にそんな技術があるのか。あったとして火星に防衛軍などと言う
  事が行われるのだろうか。

<DVD Mars Gate の表紙 火星コロニーのイメージ図>
<キャプテン・ケイ インタビュー Part1>YT

<キャプテン・ケイ インタビュー Part2〜5>
<アンドリュー・バシアゴ氏 インタビュー>YT

  <キャプテン・ケイ>
   original JPN tocana original ENG mirrorexopolitics
  <ペガサス計画>
   original JPN amanakuni1, amanakuni2amanakuni3
   original ENG nbcnewstheblaze

  ペガサス計画について greatdreams
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 6 7 8
9 10 12 14
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]