忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 05   2018/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*** 2017.7.11 VOL.6-14 magmag melma ***
  
  
  中国宇宙開発技術は、着実にステップUPを重ねている。一般に目立つロケット
  打上げだけでなく、米ロに続き 軌道上での燃料補給の実験に成功したと言う。
  
  4月に打上げられた中国初宇宙貨物船天舟1号は、中国最重量級の宇宙船で、
  軌道周回中の宇宙船天舟2号と、自動ドッキング、続いての燃料補給にも成功した。
  
  
  
  分離した後、それぞれ180度旋回しての2次ドッキングは、高難度の技術とする。
  宇宙ステーション実現のカギとなる技術として、力を入れて進めてきたものだ。
  
  
  
  4月に続き 6月には、2度目の実験に成功している。現在、ドッキングを解消し、
  お互い 単独状態にあり、3度目のドッキングに備えている。
  
  因みにこの 燃料補給作業は、数日を要する一連の29工程により完了するという、
  極めて高度な作業と位置付けられている。
  
  
  最近 打上げロケット長征の不首尾が続くが、2022年からは宇宙ステーション
  「天宮」の運用開始を目指す中国の宇宙開発でのプレゼンスは高まるばかりだ。
  
<中国宇宙ステーションのイメージ図(2020年代)>
  
  
  日本語情報 sankei, joins, cri1cri2  英語情報 space
  解説記事:軌道上極低温燃料再補給技術の概要と展望(2001)pdf
  
  
  動画:天舟1号、天舟2号 ドッキングのハイライト(2分半)YT
  
  動画:天舟1号、天舟2号 ドッキングの中継録画(22分半)YT
  
  動画:天舟1号打上げCG(2分半)YT
  
  動画:中国の宇宙開発ドキュメント(43分強)YT
 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]