忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 05   2017/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138
media; 読売TV 情報ライブ ミヤネ屋(8.23)

  語り尽くされた感のあるケネディ大統領暗殺の陰謀論。その説の一つに宇宙人や
  UFOの存在を隠す暗黒勢力の意図があった、という説はご存じだろうか。

  即ち、UFO関連のファイルを世界に公開しようとしたために、暗殺された、と
  いうのだが、それを証明するような極秘資料が、米国政府から公開されている。

  その一つ、暗殺される10日前の11月12日に、CIA長官に宛てたメモ、と
  いうのがある。墨消しから逃れた部分のポイントは、

   ・ソ連との宇宙・月探査のプログラムを進める事。
   ・そうすれば、CIAや空軍での機密事項の真偽、脅威度の特定に役に立つ
   ・もし仮に、ソ連が防衛や宇宙プログラムで知り得た機密を隠すために、米国
    の協力を拒む様な事があれば、既知と未知との区別は非常に重要になる。
   ・このデータを分類し、未知情報についてNASAと共有する事を進めたい。

  必ずしも宇宙人・UFOの単語が出てきている訳ではないが、その時点に機密と
  されていたであろう、ロズウェル情報などを意識している、とも言えなくはない。

  一部報道によると「このデータ」というのは、UFO関連の機密文書のようで、
  閲覧に際し、側近の反対を押し切って実行した、としているものもある。


  二つ目として、同じく11月12日付けのホワイトハウスのメモ宇宙に関する
  ソ連との協力について、というものがある。

  少々長いが、ポイントは、両国の具体的な対話の継続に関する指示だ。その時、
  既に両国は、宇宙探査について対話を進めていた事が窺い知れる文章もある。


  これら情報だけでは、暗殺理由が、宇宙人やUFOの存在を隠す暗黒勢力の意図
  とはならないが、時代背景を加味する報道もある。

  即ち、当時ソ連では、多数のUFOが目撃され、米国新兵器による偵察だという
  誤解があり、ケネディ大統領は強い懸念を有していた、というものだ。


  時代は50年を積み、宇宙生命体の可能性を否定する意見は少なくなってきたが、
  肯定まではまだ途上だ。いずれそういう日も来るのだろうか。
  



 
  
  


  読売TV 情報ライブ ミヤネ屋(8.23)youtube
  内容要約 tvtopic


<CIA長官宛てに宛てたメモ:11月12日>
 


<宇宙に関するソ連との協力について:11月12日>
 
 


 
 
  スキモノ動画:2つの極秘情報について youtube 
 
 
  
 


  <CIA長官宛てに宛てたメモ:11月12日>

   "As I had discussed with you previously, I have initiated (blacked out)
   and have instructed James Webb to develop a program with the Soviet
   Union in joint space and lunar exploration.

   It would be very helpful if you would have the high threat cases reviewed
   with the purpose of identification of bona fide as opposed to classified
   CIA and USAF sources. It is important that we make a clear distinction
   between the knowns and unknowns in the event the Soviets try to mistake
   our extended cooperation as a cover for intelligence gathering of their
   defence and space programs.

   When this data has been sorted out, I would like you to arrange a program
   of data sharing with NASA where Unknowns are a factor.
   This will help NASA mission directors in their defensive responsibilities.

  <宇宙に関するソ連との協力について:11月12日>

   I would like you to assume personally the initiative and central responsibility
   within the Government for the development of a program of substantive
   cooperation with the Soviet Union in the field of outer space, including
   the development of specific technical proposals.

   I assume that you will work closely with the Department of State and
   other agencies as appropriate.

   These proposals should be developed with a view to their possible discussion
   with the Soviet Union as a direct outcome of my September 20 proposal
   for broader cooperation between the United States and the USSR in outer space,
   including cooperation in lunar landing programs.

   All proposals or suggestions originating within the Government relating
   to this general subject will be referred to you for your consideration
   and evaluation.

   In addition to developing substantive proposals, I expect that you will
   assist the Secretary of State in exploring problems of procedure and
   timing connected with holding discussions with the Soviet Union and
   in proposing for my consideration the channels which would be most
   desirable from our point of view.

   In this connection the channel of contact developed by Dr. Dryden between
   NASA and the Soviet Academy of Sciences has been quite effective, and
   I believe that we should continue to utilize it as appropriate as a means
   of continuing the dialogue between the scientists of both countries.


  日本語情報 weeklyworldnews 英語情報 exonews, alien-ufo-research
 
 

<暗殺当日、現れたとされるUFO(右上)>
 

<同詳細部分>

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 7 8 9 10
11 12 14 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]