忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [501]  [500]  [499]  [502
*** 2017.1.24 VOL.6-2 magmag melma ***
  
   related blog 12
  
  スペインロケットベンチャーPLDスペース社超小型衛星打上げ市場を狙う
  大学発ベンチャーに近い 2011年設立若い会社だが、注目が集まっている。
  
<共同設立者 左:ヴェルドゥー取締役 右:トーレスCEO(29才)>
    
  最大の売りは、再利用型スペースXなど、大きなロケットの再利用コンセプト
  は、数例 見られるが、全長12m18mという超小型では珍しく欧州初だ。
  
<ロケット再利用の候補技術>

  
  各々 ARION1と命名されているが、ARION1は、デモンストレータ
  として2段構成ARION23段で、150kgまでの打上げ能力を誇る。
  
<ARION1 モックアップ>
  
  もう一つの目玉は、ケロシンベース燃料を用いる新開発のロケットエンジンだ。
  液体燃料ではあるが、従来の高価な液体水素・酸素とは違い、低コストだ。
  
<新エンジンのテスト状況>
     
  欧州これら技術を有望視し、先端的な発射装置を研究開発するFLPP*という
  プログラムの取り纏め企業に選定し、大きな投資をしていくようだ。
   *;Future Launchers Preparatory Programme
  
    
  この小型-超小型衛星を狙った参入は、後を絶たない厳しい市場だ。日本ミニ
  ロケットも渦中ではあるが、ガンバッテ巻き返して欲しいものだ。
  
  
  PLDスペース社について wiki  PLDスペース社HP 技術 link
  日本語情報 hatena  英語情報 parabolicarc, spacenewsgmv
  
  
  動画:評価設備ツアー(2分半)YT
  
  動画:プロモーション(1分)YT
  
  動画:エンジンテストの様子(33秒)YT
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 6 7 8
9 10 12 14
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]