忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537
  
  アルゼンチンでは、CEFORA(Argentinean Republic Committee for UFO Phenomena
  Studies)なる組織を、2010年に立ち上げ、UFO機密文書の公開に力を入れる
  
  そのCEFORAから、新しい発表があった。アルゼンチン海軍UFO目撃情報
  を公開したのだ。それは、1962年に遡る 少々古いモノではあるが。
  
<報告書の表紙>
  
  それは、アルゼンチン大西洋を望む港町ネコチェア市郊外で、夜に農場から帰る
  トラック運転手の身に起きた。
  
<アルゼンチン中央部 ブエノスアイレス州の町 ネコチェア>
  
  比較的低速度で走るトラックに、隣に並走する形で、人工物体が付いてきたという。
  高さ2m距離3mの位置を、直径5mの物体だったとされる。実に具体的だ。
  
<目撃スケッチ>
     
  
  ヘッドライトのような赤と青のライトを出し、200mほど並走した後、トラック
  を追い越したが、高さ1mのところで停止した後、飛び去ったという。
  
  その後、新聞でニュースとなり、海軍が調査を実施し、その結果を纏めていた機密
  文書が公開されたという訳だ。非常に詳細で、何かあったと感じさせる。
  
  この時期も含め、ネコチェア市や近郊では、このような未確認飛行物体の目撃例が
  多かった様だ。海軍が調査したのは、こういう背景もあっただろう。
  
  
  尚、アルゼンチン空軍下にあったCEFAE(Commission for the Study of Aero
  -space Phenomena)なるUFO調査機関があったが、2016年に閉鎖された様だ。
   related blog 
    
  政権交代と共に、ペットプログラムとして解散させられている。アルゼンチンでは
  目撃情報も多く残念な限りだ。
  
  
<動画:特別番組 アルゼンチン ラパンパ州でのUFO>
  
<動画:特別番組 アルゼンチン サルタ州でのUFO>
  
  
  CEFORAの報告書HP
  original SPN inexplicata, arcanamundiblogvisionovni
  original JPN sign
  
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 6
8 9 11 12 13 14
15 16 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]