忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 05   2018/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*** 2015.11.17 VOL.4-23 magmag melma ***
  
  真空の宇宙や、酸素が無い大気中で人間が活動するには、宇宙服が必須である。
  しかし、その丈夫さと言えば、然程でもない。SF映画でも良くあるシーンだ。
  
  穴が開くと、修復が必要となるが、のんびりやっている暇はない。その間に空気
  が漏れる。穴が開かない丈夫な素材か、穴がいたら、瞬時に閉じる素材が必要だ。
  
  そんな夢みたい、という素材が開発された。穴が空いた瞬間に、直ぐに閉じる
  映画のターミネーター2 アンドロイドT-1000の様だ。
  
<液体金属 T-1000 銃痕が直ぐに塞がる>
  
<液体金属ならぬ液体ポリマーという感じの物質 弾丸が貫いた瞬間>
  
  素材はポリマー。実は、この素材は3層からなり、中間層が液体になっている。
  穴が開くと、この液体酸素に反応して固体化するのだ。
  
<中央の赤色液体部分が酸素と反応し固体化>
  
  宇宙だけでなく、用途は広く考えられる。ボートやテント、機密が必要とされる
  モノであれば、キット有効だろう。
  
  
  宇宙服用材料は、いつ頃登場するだろう。危険だらけの宇宙空間、小さなデブリ
  でも命取りとなるからだ。一日も早く実用化される事を期待したい。  
  
  
  日本語情報 gizmodotoyokeizai 英語情報 cosmosmagazine
  当該論文 ACS Macro Letters link
  開発大学(ミシガン大学)研究室HP
  
  
  動画:実弾実験の様子(1分)YT
  
  動画:初期の宇宙服のテスト(3分半)YT
   
  
  動画:イリノイ大学 自己修復プラスチック(4分半)YT
  
  動画:トクシキ 自己修復塗料(1分)YT
  
  動画:映画 ターミネーター T-1000(2分)YT
  
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]