忍者ブログ
ASTRO: Advanced Science-Technology Research Organization 世の中の最先端技術情報、中でも宇宙旅行、空飛ぶ技術が充実!!
Admin / Write / Res
<< 05   2018/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
  誰が撮影したか不明の、匿名投稿の動画UFOスキモノサイト Secureteam10
  にUPされた。真偽は分からないが、過去に同タイプが報告されているという。
  
<パリ上空に現れたという葉巻タイプUFO>
  
  2010年中国の国際空港に出現、空港使用を一時停止させたUFO、それに
  良く似ている。多くの目撃者があり、撮られた写真も多くある。
  
<2010年7月7日 杭州 蕭山国際空港に現れたとされるUFO>
<このような記録もあるようだ>
  
  一見、スターウォーズミレニアムファルコンの後景にも見える。そこからは、
  光のビームが無数に照射され、地面を輝かせる。確かに類似点がある。
  

   
  2014年オーストラリアに出現したとされるUFOにも、類似点が見られる。
  気になるのは、情報の出所が Secureteam10 というところ、他に見当たらない。
  
<2014年 オーストラリア ゴールドコーストに現れたUFO>
  
  
  英国大衆紙が取り上げているが、真偽を議論するには、もう少し調べた方が良い
  かもしれない。英国は、結構スキモノが多いようだ。    
  
    
  動画:Secureteam10 フランス上空に現れたUFO 他(12分強)
        ーロングバージョンー
  動画:Secureteam10 フランス上空に現れたUFO他 (4分弱) 
        -ショートバージョンー           
  
  動画:ABC報道 2010年 中国国際空港でのUFO出現(35秒)YT
      
  
  動画:Secureteam10 2014年 オーストラリアでのUFO出現(4分半)YT
  
  
  
  
PR
  
  エドガー・ミッチェルゴードン・クーパードナルド・スレイトンブライアン・
  オレアリー。この4人は、宇宙人の存在を信じ公表した、有名な元宇宙飛行士だ。
  
<現役時代のエドガー・ミッチェル>
  
  まずはエドガー・ミッチェルアポロ14号で月面に降り立つ。このミッション
  の中で密かにESP超能力の実験を行ったと告白した。宇宙人については、
  
   ・NASA時代宇宙人やUFOの情報を見聞きしたが、隠している
   ・ロズウェルに墜落したUFOの残骸隠している
   ・冷戦中、核弾頭の発射何度も止めた事がある。
   ・バチカンは、人類に新しいエネルギー源情報を提供しようとする
    宇宙人に関する事隠している
  
  など、ディスクロージャープロジェクトインタビューなど、いろいろな場所で
  詳しく話している。
  
<晩年のエドガー・ミッチェル>
  
  そしてゴードン・クーパー最初の有人宇宙飛行に選ばれた7人の宇宙飛行士の
  1人だ。マーキュリー計画で、地球を22周した。1963年の事だ。
  
<現役時代のゴードン・クーパー>
  
   ・ドイツでの空軍任務の際、UFOに遭遇した
   ・NASAの基地宇宙人に遭遇した事がある 
  
  など 自身の経験を話した。エドガー・ミッチェルと同様、ディスクロージャー
  プロジェクトに登場する。
  
<晩年のゴードン・クーパー>
  
  
  後の2人も、宇宙人を信じる有名人物だが、実はもっと多くのNASAなど宇宙
  に関係した人達が同じような発言・告白をしている。早く真偽を知りたいものだ。
  
  
<動画:ディスクロージャープロジェクト>
  
<動画:エドガー・ミッチェル インタビュー>
  
<動画:ゴードン・クーパー インタビュー>
  
  
  original JPN indeep, ghostripon1ghostripon2
  original ENG dailymailcabinetmagazine
  ディスクロージャープロジェクト概要 pdf
  
  火星探査機の映像には、不思議なモノが写っている事が多く、世に言うスキモノ
  ウォチャーが、新しい発見をブログなどにUPしている。
  
<火星の画像から中世のイメージが現れる>
  
  若干コジツケ感があるものの、火星には未知が多いのは確かだ。そんな映像から
  極めつけとも言えるものを数枚紹介しよう。
  
<いったいどんな山がそびえているのか>
  
<三日月型の砂丘とされる 果たして自然のなせる技か>
  
  中でも不思議な、この画像。実に人工的宇宙飛行士足跡 が思い起こされる。
  これを見て、既に誰かが火星に降り立っている そんな話も駆け巡る。
  
<これは何か 画像処理により少しイメージも異なるが>



<左 アポロの宇宙飛行士の月面足跡と比べると>
  
  どのように解釈するか、有人探査の結果を待つのがベストだろう。一方、冷静に
  考えると、表面にただ一つの足跡では、発想にも限界があろうと思われる。
  
  
  真実は何か、正しくモノを見るには、全体からの視点を持ちたいものだ。安易な
  判断では、ホンモノは分からない。
  
  
  original JPN tocana1tocana2   
  original ENG nasa, dailymail, spaceancient-code
  
  media:米国FOXNEWS link, Feb.28 '17
    
  
  米国UFOレポートセンター1974年からUFO目撃情報を集める24時間
  ホットラインを開設する。古くは1905年の情報から10万件以上収集する。
  
  分析によると、1900年代 最大で 年1万件 の目撃情報が寄せられていたが、
  2000年代になって4万件まで急増しているという。実に4倍もの多さだ。
  
<UFO目撃情報の推移>
  
  米国英国オーストラリアからの目撃情報が多く中国グリーンランドから
  の情報は殆どなかったとしている。  
  
<世界のUFO目撃情報の分布:人口1千万人当り>
-白 世界中央値 約9件 青 少ない 赤 多い-
  
  米国は、世界中央値に比して300倍も多いが、地域によるバラツキも大きい。
  多いのはモンタナ州ワシントン州。逆にフロリダ州は殆ど無く、意外な結果だ。
  
<米国のUFO目撃情報の分布:人口1千万人当り>
-白 米国中央値 約2500件 青 少ない 赤 多い-
  
  また米国の特徴は、7月4日の独立記念日に一つのピークがある事だ。明らかに
  花火や報道ヘリなどの見間違いと思われる。
  
<7月の目撃情報:2008年の前後比較>
-上 世界 下 米国-
  
  そして、更に興味深いのが、目撃している対象物だ。UFO目撃でイメージする
  円盤型目撃情報比率は、年々減少し、光体目撃情報が増えている。  
  
<目撃情報の種類>
-円盤-草緑 光体-赤 球体-青 筒状-紫 三角-緑- 
  
  
  この分析は、米国ジョージ・メイソン大学の大学院生によるものだが、なかなか
  面白い。肝心のホンモノ情報は、となると歯切れが悪いが、今後の分析に期待だ。
  
  
<FOX報道>
  
<NBC報道:2016.10 ノースカロライナ州目撃ニュースに出演>

  
  original JPN tocana  original ENG vizthis, dailymailthrillist
  著者 Samuel Monfort 関連 大学HP, linkedinwordpress
  米国UFOレポートセンター HP
  
  2017年、年初より 自主上映的に全国を展開中のET最新映画がこれだ。
  主宰者 日本地球外知的生命体センターJCETI の紹介によると
  
   最新ET研究ドキュメンタリー映画コンタクト・ハズ・ビガン」。
  
   ET研究の先駆者ジェームズ・ギリランドさんが制作したこの映画では、
   自身が撮影した多くのUFOの映像を紹介するとともに、地球外生命体達との
   遭遇によって、ギリランドさんが受け取った人類へのメッセージを伝えます。
    
ジェームズ・ギリランドさん
  
   その内容は、新しい意識レベルや世界的な調和”新しい地球”のビジョン
   太陽から大量放出されているコロナが地球にもたらす危険性など。
  
   上映会後は、日本でETコンタクトを広めているグレゴリー・サリバンさんに
   よる解説と、最新の宇宙船情報トークイベントも行います。
  
グレゴリー・サリバンさん
  
   地球外知的生命体たちからのメッセージに触れることで、新しい宇宙時代を
   開くことができるでしょう。
    
<予告編:英語>
  
  
  如何だろうか。ご興味のある方は、是非足を運んでみて頂きたい
  尚、チケットは、主宰者HPからアクセス頂くのが良いようだ。
  
  
  2017.3.18(土) 映画「コンタクト・ハズ・ビガン」上映会&ミニ講演会 in 東京
  2017.3.25(土) 映画「コンタクト・ハズ・ビガン」上映会 in 大阪
  2017.3.26(日) 映画「コンタクト・ハズ・ビガン」上映会 in 西宮
  2017.4. 8(土) 映画「コンタクト・ハズ・ビガン」上映会 in 東京
  2017.4.22(土) 映画「コンタクト・ハズ・ビガン」上映会 in 福岡
  2017.5.21(日) 映画「コンタクト・ハズ・ビガン」上映会 in 熊本
  
   最新情報はこちら link
  
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/10 NONAME]
[08/24 アンプマニア]
[10/04 アンプまにあ]
[08/20 NONAME]
[08/17 Tony]
プロフィール
HN:
K.N
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
技術探究(空飛ぶ、先端等)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  NPO法人 アドバンストサイエンステクノロジー研究機構 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]